• 最新のブログ

  • 2019年9月
    « 1月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
  • nekura

    2015年7月11日

    我が道をいってるつもりでも。
    他人の評価はどうしても付いて回るし、なんだかんだでどっか気にしている。と、思う。
    だがしかし人から誉められたいわけではなく、評価がほしいわけでもなく、創作活動としては描きたいことをやれば良いと。
    それが原点でありそこににいつでも戻れるようにしないといけない。シンプルシンプル。
    仕事は仕事でやればいい。

    やっぱり自分がやりたいのって、「異なる物の交流」なんだよなあ。それは「現実と異世界」だったり、「人間と宇宙人」だったり「生きている人と幽霊」だったり「妖精と人間」だったり。そういう異なる物の出会いと別れにインスピレーション感じますね、何故かいつも。この先は出会いと別れを超えて、融合まで描くべきか!

    ところで今日いきなり親が骨折をしましててね。骨が折れると手がむくむんですね。私の母はここ数年、中指にしてた指輪が抜けなくなってまして、それがますます食い込むので医者になんとかしろと言われたと。
    消防署で切ってくれるんですね。
    で、消防署行って指輪を切断してもらったんですけど、骨折よりも指輪を切断したことによる血流の圧迫の改善の方が健康上重要かもと思った。
    運転をしながら、色々考えた。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ブログ一覧