DAIKYOJI STUDIO

TEL・04-7199-7061

FAX・03-6332-8652

DAIKYOJI STUDIO演技ワークショップイメージ

お知らせ

◇4/8(水)のワークショップお申込みの皆様
大変申し訳ござません。
4/7(火)15時ころムーブ町屋スタジオから連絡がありまして、スタジオが使えなくなりました。
緊急事態宣言が発令されるのを受けての措置です。
ですので開催を中止とさせていただきます。

尚、4/22も同様に開催できない見込みでありまして、次回の開催予定がまだ未定となります。
ご迷惑をおかけして重ね重ね申し訳ございません。

情報はこちらに随時アップ致しますのでよろしければチェックのほど宜しくお願い致します。

なおご質問はツイッターもしくはryodaikyoji@gmail.comまでお願い致します



1月~3月 シーズン1
4月~6月 シーズン2
7月~9月 シーズン3
10月~12月 シーズン4
とし、各シーズンごとに料金やシステムが改訂になる可能性があります

◇料金システム改訂のお知らせ
参加費を前払いにさせていただく方向で考えております。
入金確認後、台本を送付、キャンセル受付は開催三日前まで。以降返金・キャンセルは対応しない、という形で考えております。
実施はコロナウイルスがある程度収束してからとさせて頂きます。
どんな事情であれ、急なキャンセルにより助っ人を要請したり、通常開催が出来ない為値下げをして対応したりと、問題が発生しますのでこのような対応とさせていただきます。
参加の準備と演技に取り組む意思のある人の合意の元に最高の研究をしたいと思っております。

◇撮影料値上げのお知らせ
撮影代を1500円とさせていただきます。
※値上げしますが各自iPhoneなどで撮影するのは自由です。
しかしご自分で撮影される際は、必ず相手役の許可を取るようお願い致します。

演技をしない演技とは…

俳優が現場でぶつかる壁、または役者を志す人が抱える悩み。
どうすれば良い結果が出せるのか。
出来る出来ないは才能の問題ではありません。
解決させるのは、
「シナリオ解析」「バックグラウンド体験」「行動・反射」
です。
DAIKYOJI STUDIO演技ワークショップでは、その3つのポイントを軸に「演技をしない演技」によるシーンを構築していきます。

DAIKYOJI STUDIOでは台本を用いて演技ワークショップを行います。
リアリティのあるシーンをゴールとします。
少人数(定員8人程度)ですので、じっくりとディスカッションも交えて進行致します。
ベテランでも初心者でも、俳優の演技に真剣に向き合う方、お待ちしております。

ディレクションの様子

DAIKYOJI STUDIO演技ワークショップは明確な解答を持っています。
ただこれは「普通のこと」です。

ほとんどの俳優が慣習や小さな小さな成功体験によって「普通のこと」を踏むプロセスを忘れ、
その場の瞬発力にすべてを委ねます。

瞬発力はリアリティではありません。ただの演技です。
演技はバレます。演技に本当の共感は起こりません。

監督や演出家の提示に即時に応えるのに瞬発力が必要なこともあるでしょう。
しかし本当に必要なのは、現場のトップに提示された演出・アウトラインに対し、それを導き出すソースを仕込むプロセスなのです。
そこに「普通のこと」が必要なのです

素晴らしき俳優人生のために!


開催日時
4/08(水)基礎クラス・10:00~13:00 プロクラス・13:30~16:30
講師
大京寺 亮
参加費
2,000円 通しで受講する場合3000円
開催場所
ムーブ町屋スタジオ
最寄り駅
東京メトロ千代田線町屋駅 *0番出口方面改札出てすぐ右の駅ビル4階
住所
〒116-0002
東京都荒川区荒川7丁目50−9
センターまちや4F
定員
8名
状況
プロクラス・余裕あり 基礎クラス・余裕あり
開催予定
4/08(水)基礎クラス・10:00~13:00 プロクラス・13:30~16:30 
4/22(水)基礎クラス・10:00~13:00 プロクラス・13:30~16:30 
お問い合わせ先
お問い合わせページ

ワークショップの流れ

撮影希望の方

画像:撮影風景

撮影希望者には撮影を行います。2カメ2アングルのフィックスでワンカット。
撮影素材は見やすく編集しDVD、または動画ファイルにて後日お渡しします。
※価格1,000円
※ワークショップ当日にお申込みください

サンプル動画

ワークショップ注意事項

ワークショップ参加申し込みフォーム

お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
年齢・性別・演技経験の有無
参加希望日時



大京寺亮

講師・大京寺 亮プロフィール

1975年生まれ 千葉出身
学生時代より俳優として活動。
2003 年にミュージカル「音楽の天使」を脚本・演出・作曲。
2004 年から不定期に演技ワークショップを主催し、「演技をしない演技」の理論を構築。
「行動・反射」からなるシンプルな理論は多くの関係者・俳優からの賛同を得る。
数々の芸能プロダクションで演技講師を務める。
故・塩屋俊監督の助監督、奈良橋陽子監修「モデルプロダクション」ドキュメンタリー撮影編集、東宝「忍びの国」VFX スタッフなど、演出以外でも幅広く活動

主な監督作品

2018選抜オーディション

2015アイニヨミガヘルヒ

2011As Above,So Below

その他多数